寝袋

スノーピークの寝袋おすすめ4選!人気のオフトンやマミー型も紹介!

スノーピーク_寝袋

スノーピークの寝袋のおすすめ特集です。

スノーピークの寝袋は金額は高いものが多いですが、寝袋で大事な快眠性の高いものが多いです。

夏場に使える薄手のものから寒い地域でも使えるものまで揃っていますので、

管理人おすすめの寝袋をご紹介します。

それではスノーピークの寝袋おすすめ4選をどうそ!

スノーピーク寝袋 オフトンシリーズ

まずはスノーピークで人気の寝袋のオフトンシリーズです。

オフトンは日本の昔ながらの寝具のように敷布団と掛け布団といった2点で構成されています。

暖かさを保ちながら広々寝れて、暑い時には半分布団をかけるといった調整も可能な点が人気になっていますね。

オフトンシリーズは大きく分けるとグランドオフトンとオフトンワイドの2つがあります。

グランドオフトンはエアマットと掛け布団。

オフトンワイドはダウン素材の敷布団・掛け布団です。

詳しくは次の写真を見てください。

 

グランドオフトン シングル1000 [下限温度-15度]

 

スノーピーク_寝袋

サイズ:掛け布団/110×180cm、マット/77×198cm

重量:掛け布団/2.6kg、マット/2kg(収納ケース含む)

収納サイズ:掛け布団/φ31×50cm、マット/φ21×88cm

セット内容:掛け布団、マット、掛け布団用収納ケース、マット用ポンプ収納ケース

下限温度:-15度

(出典:株式会社スノーピーク)

オフトンシリーズで最も暖かいグランドオフトンです。

マットはエアマットになっていて、まさにオフトンのようになれます。

冬場マットがそのまま肌に当たると冷たいのでシーツを引くと良いですね。

専用のシーツもあります。

また、2人で寝たい方はグランドオフトンダブルもありますよ!

 

グランドオフトン シングル1000
created by Rinker

 

セパレートオフトンワイド 1400

スノーピーク_寝袋


サイズ:105×210cm(敷)、110×200cm(掛)

重量:3,100g

収納サイズ:φ28×50cm

セット内容:本体、収納ケース

下限温度:-8度

(出典:株式会社スノーピーク)

セパレートオフトンはフランドオフトンとは違い、敷布団もダウンです。

このままでも寝れますが、下にマットを敷くとより気持ち良く寝れます。

コットの上にセパレートオフトンを乗せて寝るのもいいですね!

こちらも少し暑い時はお腹だけに掛けたりと布団のように使えます。


 

スノーピーク寝袋 マミー型

バクー BACOO 550 [下限温度-7度]

スノーピーク_寝袋

サイズ:最大内寸長210cm×最大内寸肩幅85cm(身長180cm程度まで ※体型にもよりますのであくまで目安としてお考え下さい) 

重量:1120g(本体のみ)

収納サイズ:φ210×340mm

セット内容:本体、収納ケース

下限温度:-7度

(出典:株式会社スノーピーク)


スノーピークのマミー型の寝袋です。

頭まですっぽり入るので耳や肩なども防寒できます。

またテントの結露などからも守るよう防水透湿素材を採用しています。

 

スノーピーク寝袋 2シーズン用

SSシングル

 

スノーピーク_寝袋

サイズ:78×196㎝

重量:1.8kg

収納サイズ:49×38×20㎝

下限温度:5度
(出典:株式会社スノーピーク)



暖かい時期や夏などの使用をお勧めする封筒型寝袋です。

2枚を連結して使用することもできます。

エントリー用の寝袋ではありますがしっかりした作りで長く愛用できます。

こちらの商品は2個セットのものもありますよ!

 

スノーピークの寝袋おすすめ4選!人気のオフトンやマミー型も紹介!のまとめ

スノーピークの寝袋おすすめ4選いかがでしたでしょうか?

キャンプでの夜の睡眠を助けるオフトンシリーズはやはり人気があるのもうなずける作りですね。

エントリー向けのSSシングルや、本格的なバクーも作りがしっかりしておりおすすめできます。

少し費用はかかりますが長年使える良いものが揃っていますので1つ試してみてはいかがでしょうか。

-寝袋
-

© 2021 みんなでキャンプ Powered by AFFINGER5